高校を卒業し、すぐに都内に上京しました。


理由は姉と二人で暮していたのですが姉が寮に入るとのことで家を探さなければいけない。


片親で連絡だけ取れる状況の母に保証人になって欲しいと頼んだのですが、断られ保証人なしで借りられる部屋が多い都会に出る事を決意しました。


元々学生時代から生活費は自分だった為バイトに明け暮れながらも貯金をしていたので引越しは何にも問題なく終わりました。

そこからの仕事も決まり順調に物事は進んでいたのですが、階段から転倒し足では無かったものの利き腕ではないほうを骨折しました。


引越しに家具を揃え貯金はほぼゼロに等しく、保証人なしの賃貸は普通に借りるより家賃は高いんです。


頭の中が真っ白になりました。病院の先生からはだいたい長くて三ヶ月で完治かな。リハビリ含めてっと言われました。決まっていた仕事先に連絡し、困ったのはお金の問題だけになりました。


無理だとわかりながらも母親に連絡し、状況を説明しましたがお金は貸してもらえませんでした。

姉にも聞いてみたのですがやはり無理で、当時はクレジットカードなども持っていませんでした。


しかたなく母方の祖母に連絡しました。祖母とは折り合いが上手く付かず仲が良いとはいえませんが他に頼る人もいなかったので手土産を持って土下座し、なんとかお金を貸して頂きました。


その後2ヶ月で手を完治させ(リハビリは受けませんでした)祖母にお金を返しましたが痴呆症が始まっていたのか借りたお金を上乗せされました。この一件以来頼る人が回りにおらず人生何が起こるのかわからないと思い貯金を頑張るようになりました。


先日10年振りに母に会う機会があったのですがあんたには何もしてあげられなくてごめんね。っと謝られましたが今更すぎだし、本当何もしてもらってないねっと本音を言ってしまいました。