当時バイトの契約が切れたばかりの頃でした。

冬だからまだ良かったです、あれが夏なら完全に死んでいたとおもいます...。

とにかくお金がなかったので自炊をしていました。それはいいんですが、食べるものがないんです。

実家から送られてきてるお米、そうめんをひたすら食べていました...

そこまではまだ良かったのですがお米が底をついた時のことです、次のバイトの給料日まで約20日間、そうめんばかり食べていました。

そのせいなのかどうかは分かりませんがとにかく風邪を引きまくりました、常に体調が悪く元気がなかったのです。

そうめんの栄養価がどのくらいのものなのかは分かりませんがおそらく栄養はあまりないと思われます。

大学に行けば学食を、一番安い学食を友人におねだりしたりしていました。自分で言うのもなんですが自分のキャラだからできたことかと思います。

友人もお金がないというのに本当に助かりました。そもそもバイト辞めたのに使いまくる自分が悪いのです、やはりお金は大事です。

あの時の体験から今はそうめんが大っ嫌いです。

実家に帰った時にそうめんが出た時のテンションの落ち具合と言ったらもう...。

以上が短期間でありますが自分のお金がなかった時のエピソードです。