ちの家庭は母子家庭で親が精神病で働けず生活保護世帯で何度か携帯代が払えないこととかあったのですがやはりこの時代携帯が使えないと困りますよね。

ですからそんな時自分がどうしていたか書きたいと思います。

まず携帯は事前に使えなくなることが携帯会社から連絡がきてわかっているのでとりあえずとまる時は連絡が取れなくて困る人、連絡する予定がある人に知らせておきます。

そうすればそれに対して相手と相談もできますし対策もできます。

また緊急時の連絡先を作っておくことも大切だと思います。

自分の場合は親に協力してもらって緊急時は親の携帯に連絡が行くようにしておきました。

大人になってまで親に頼るとは・・・とおもうかも知れませんが家族と言うのわ本来そうやって助けあうものだと思います。なので頼りすぎはアレかと思いますがそういう事は助けてもらってもいいのかなと思います。ですから自分でその辺わ妥協しながら周りに助けてもらいながら乗り切るのも大切だとおもいます。もちろん助けてもらった分、自分も求められたときは助けなきゃ行きませんよ?

だから、結論は助け合っていきましょうということです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

困っている人のためになればと思います。